治療専門の治療院です


下記の症状に速効効果があります。


当院は治療専門の治療院です。

開業以来30年の経験と実績で

速効効果があります。

安心してご相談ください。


料 金 表


初 診 料 ・・・・ 1,000円        

矯 正 料・ ・ ・ ・4,000円     

学割矯正料・・・3,000円       


回 数 券


     5回券 19,000円 (@3,800. )

 10回券 35,000円 (@3,500. )


当院の回数券は 

① ご家族やご友人間でも使用できます。

② 有効期限は何度でも延長できます。

③ 回数券はいつでも払い戻し出来ます


予約受付時間


休業日:火曜日午後、水曜日、祝日


(月曜日~土曜日)

午前/ 9:00~12:00     

午後/14:00~19:00 

 

(火曜日)

午前/ 9:00~12:00  

午後/休 診

 

(日曜日

午前/9:00~12:00 

午後14:00~16:30


(午前中は12:00、夕方は19:00、 日曜日は16:30が最終受付になります。)


当院ではキャンセル料は頂きませんのでご安心ください。

予定の変更、キャンセルの場合は早目にご連絡ください。


当院では物品販売をしていません。




神経痛に速効効果があります。


日本カイロプラクティックセンター藤沢は、ご当地、藤沢で「日本カイロプラクティックカレッジ」という学校の付属治療所として開業して以来30年の治療実績があります。

治療専門治療院ですからリラクゼーションは受け持ってはいません。

「整体」と「カイロプラクティック」という言葉は最近では同じように使われていますが、実際には似て非なるものがあります。

当院は「カイロの矯正治療」を基礎とした治療院ですが、効果があると思われる治療法を取り入れて集大成しています。「整体・カイロ」というくくり方になるのかもしれません。今では「整体藤沢」といえば当院があげられるほどになりました。

「腰痛」は適切な治療をすれば、それほど難しいものではありません。

適切な治療をしないでこじらせてしまえば「慢性腰痛」になります。

「腰痛」には必ず骨格の「ゆがみ」、「ねじれ」、「圧迫」などの骨格構造の以上が原因として挙げられます。脊椎と脊椎の間から出てくる神経になんらかの軋轢が生じると様々な症状(痛み、だるさ、重み、違和感)がでます。「慢性腰痛」でも原因は同じです。

原因を取り除けば、「症状」は解消されます。

 

成人の標準的な椎骨は 頚椎7、胸椎12、腰椎5の合計24個の背骨と仙骨1、尾骨1の合計26個から構成されます。

脊椎の中には脊髄が入っています。これはいわば神経の線維の束のようなもので、脳から出て背骨の後方に出来上がったトンネル状の管(脊柱管といいます)の中を通り、各脊椎の間から木の根のように、根っこを伸ばし(神経根といいます)全身に網の目状にくまなく拡がります。  脊椎や骨盤がズレたり歪んだりすると、神経は脊椎の間から出てすぐの部分(神経根)で圧迫を受けます。

 

各レベルの脊椎間から出てくる神経には

 (1)脊髄神経と

 (2)自律神経の2種類があり、2つが絡まりあって出てきます。各々 知覚や骨格筋運動を支配します。

 

(2)自律神経は内臓、血管、腺などに分布し、呼吸、 消化、吸収、 循環、分泌の作用を支配します。

 

神経根に圧迫が加わると

 (1)(2)に影響が出ることになります。

 (1)に影響が出る場合は腰痛、頭痛、肩こりなど主に痛みを伴う症状が出ます。

 

(2)に影響が出る場合は内臓疾患とか冷え性とか自律神経失調症などの症状が出ます。

この神経圧迫が原因である上記の骨盤や脊椎の矯正治療をするのが,当院のカイロプラクティック(整体)治療です。速効効果があります。

 

「整体藤沢」、「カイロ藤沢」といえば日本カイロプラクティックセンター藤沢です。



院長のブログ



腰痛-ぎっくり腰を治したら人生が変わる!


私自身の経験です。会社に勤務しているときに…

ぎっくり腰がひどくなり3ヶ月に一度の間隔で再発しては動けなくなるようになっていました。

 

整形外科や鍼灸など、あちこちで治療を受けましたが、治りません、

その後、再発するたびに症状が重くなります。

 

また、いつものようにぎっくり腰で会社を休んでいる時に同僚が訪ねて来て「カイロプラクティック」という治療方法があり、治っている人がいる。だまされたと思って一回行ってみたらどうか?と勧めてくれます…

 

今まで聴いたこともない治療法です。

私は心身ともに、もう限界に来ていましたから、

 

それこそ藁にもすがる気持ちで受診しました。

治療院までは、同僚の肩を借りてやっと歩けるような状態で…経験では下手をすると途中でショックが起きて動けなることもありましたから、歩くこと自体が冒険でした。

 

治療はあっという間に終わりました。

「横向きになって腰をひねってポキッ、枕を抱いてポキッ、ポキッ」

腰と背中の2ヶ所を矯正して終わりです。その間わずか5分くらいです。

ハイッ!「治療台の横に立ってごらんなさい、お辞儀をしてごらんなさい、歩いてごらんなさい、ホラ、もう痛くないでしょう?」…

不思議なことに痛くありません。

狐につままれた感じです。

治っているようなんです。

半信半疑状態です。

治療院の玄関で、自分でしゃがんで靴紐を結んで、外に出て小走りに走ってみたのを今でも覚えています。

心の中は「感動の嵐」でした。

 

私の人生の中でこれほ不思議で驚いたのは初めてでした。

これが私と「カイロプラクティック」の初めての出会いです。

その後、会社を辞めて「カイロプラクティック」の学校に入り、

30数年の月日が流れましたが、今では治療をする側に立っています。

あの時の「感動」が今のエネルギーの源になっています。

私みたいな人間でも人様のお役に立てていることを実感しながら人生を送っています。

ぎっくり腰にならない人生はすばらしいです。

 

当院での数回のカイロプラクティック(整体)治療と、その後の日常生活の取り組み方次第でぎっくり腰は割合簡単に治るのです。

 



のんびり行こうよ


私は団塊の世代ですから、戦後の世の流れには、それなりに付き合ってきました。高校生の時に東京オリンピックが開催され、大学時代はその東京で過ごしました。

その後、機械メーカーでサラリーマン生活のほとんどを過ごし、やがて腰痛で挫折し、失業し、心機一転とカイロプラクティックの学校に入り、その後、30年間この道を歩み続けています。

ずいぶん前から、日本人が何かに急き立てられて生きているように感じています。すべてが仕事の効率アップの為に回されているように感じます。何かに急き立てられて生きるのではなく、じっくり人生を味わいながら生きていく為に・・・

追い立てられていると感じた国民がブレーキをかけてみるのも必要なのかもしれませんね。



腹八分


最近、辞書の改訂に関する映画やテレビ番組を続けて見ました。

言葉やことわざについて少し考えることになりました。

「腹八分」という短い言葉が、人生には大きい意味を持つ事をいまさらながら痛感します。

読んで字の如し、腹いっぱい食べ過ぎると・・・胃に負担がかかる、胃薬のお世話になったりする、胃袋がだんだん大きくなっていくから、やがて大食になる、結果的に肥満になる。

その上「グルメ」なんていうことになると大変です。

肥満の後は言わずもがな・・・健康にあちこちと問題が出てきて、定期健診で引っかかるようになる。

私は熱帯魚を飼っていますが、ある時Netで、熱帯魚の病気のほとんどが「餌のやりすぎ」が原因であるという記事を見ました。その後毎日あげていた餌を5日に1回に減らしてみました。今までよく死んでいた水槽の中の魚がほとんど死ななくなりました。やはり食べさせすぎが病気の原因だったんですね。

人間も「腹八分」が健康の元なんですね。

しかし、食欲がある・・・理屈は分かっていても食欲とどう折り合うか?

これが問題です。私自身の悩みでもあります。

食欲に始まって・・・さまざまな「欲」にも考えが及んでしまいます。

欲とは「腹八分」に付き合えということなんでしょうが・・・

ちなみに仏教では欲について

① 色欲(しきよく)

② 飲食欲(おんじきよく)

③ 金銭欲(きんせんよく)

④ 睡眠欲(すいみんよく)

⑤ 名欲(みょうよく)・・・名誉欲、名声欲?

を五欲と分類しているそうです。

「欲とどう折り合うか」じっくり肝に銘じる時間を作りたいものではあるなあと考えています。

実は「カイロプラクティック(整体)」の矯正治療で体全体のバランスを正常な状態にしておくと、余計な欲望から解放されるのです。

 



所詮、人は神でも仏でもないからなあ


あいつは酒癖が悪くて…

そういうあいつは女癖が悪い…

金銭欲が強くて…

出世欲満々だもんね…

プライドが高すぎるんだよ…

外面はいいんだが、身内はつらいだろうね…

覇気がなさすぎるんだよ…

人はそれぞれ…いろんな性癖に翻弄されてるってえ訳だ!

 

何とか無理なくバランスをとるよう心掛けるしかないんじゃか?

 

心掛けてるだけでも立派なもんだ!


身体のバランスについて


カイロプラクティックの仕事を長年やっていると、人間の体の仕組みを、いろいろ考えることになります。

 

摂食、消化、吸収、排泄などの流れを考えると、これはもうあまりに複雑すぎて気が遠くなるほどです。健康を維持している状態を観察しても驚くほど複雑ですが、ひとたび″j病気になってしまった状態はもっと複雑です。人間の体は壮大で複雑な化学工場のようです。

 

構造的にも、様々な複雑さを備えています。骨格構造とそれを支える筋肉や靭帯や内臓諸器官などのバランスは絶妙で驚くばかりです。

それらの要素を統合する精神的な要素がまた複雑です。

 

私の「生業=なりわい」であるカイロプラクティックに関係する腰痛やぎっくり腰など脊椎や骨盤などの変位は痛みや諸症状を引き起こします。

 

健康状態を維持している状態でも病気になった状態でも、物理的、科学的、精神的な要素の調整統合が人体にとっては重要な課題です。

 

快適な生活、快適な人生を送るためには、大きくバランスを崩さないよう過ごすことが大事なように思います。なかなか難しい事ではありますが…。

 



重いーだるい―痛いーしびれるー麻痺してる(神経圧迫)は警報


一般的に神経を圧迫すると上記の順番で状態が変わります。

「重い」の前に「かゆい」とか「冷える」という段階もあるようですが・・・状況によって様々に違いがあります。

いずれにしても、神経圧迫は諸悪の根源です。

しびれたり麻痺したりするよりかは痛いと感じる状態のほうが良いのかもしれません。

「痛い」は体が発している警報だと考えたほうが良いでしょう。

人間を支配し、司どっている「脳」としては、体の不調を痛みという警報で本人に知らせて、手遅れにならないうちに手を打たせようということなのでしょう。

内臓疾患などは痛みなどを感じる前から相当ダメージを受けているということがあるようです。

脊髄神経系の痛みを感じた時(腰痛、ぎっくり腰、坐骨神経痛、頭痛、肩こりなど)は、こじらせないうちに早めに適切な治療を受ける方が良いでしょう。

 



疲労回復には入浴、柔軟体操、ストレッチングが意外なほど有効。


もうすぐ春が来ます。あと一か月もすれば春分の日です。「暑さ寒さも彼岸まで」という言葉がありますが、

湘南地方はだいたいその言葉通りに季節が移り変わっていきます。

この季節の移り変わり目が人体にはかなりきつい負担になります。

この変わり目の期間に無理をしないで・・・無理をせざるを得なかった為に疲れを残してしまった場合は…その疲れを何とか解消しましょう。入浴や柔軟体操やストレッチングなども有効です。

それでも、不調から脱却できないと感じたら…早目にカイロプラクティック(整体)などにかかりましょう。

ただし、痛めてしまったら、揉んだり、ほぐしたり運動療法などをしないで安静にして、温めないで酒を飲まないで・・・早めにカイロプラクティック(整体)で矯正治療を受けましょう。

 



発症した原因とその原因の除去について


腰痛になったとき、「何でこんなことになったんだろう?」と考えますか?

思い当たる原因があれば次からはそのような原因を作り出さないように努めれば再発しにくいはずです。簡単な場合…

重たい物を持ち上げた…

長く腰掛けてデスクワークを続けた…

床にちゃぶ台で食事をして横座りを続けた…

 

そんな原因に気が付いたら今後はそんな原因を作らないことです。

カイロプラクティック(整体)の矯正治療を受けて骨格構造のズレや歪みを元に戻すことからはじめましょう。



腰痛と季節の変わり目や天候の関係


季節の変わり目で、天候が変化するときは、大気圧も変化します。

気圧の変化は、自律神経に影響が起きます。

とくに、天候が崩れていくときは、低気圧になっていきます。

この変化で、自律神経のバランスが悪くなるのです。

自律神経は人体の様々な「緊張と緩和」を司っていますから気圧が変化すると筋肉や靭帯の「緊張と緩和」の調整も不安定になってきます。

気圧の変化で腰痛が出る方は意外に多いのです。

腰痛患者さんは天気が崩れていくようなときは要注意なのです。

腰痛やぎっくり腰や坐骨神経痛を経験した方、腰痛の傾向がある方は、この時期は症状が出やすいですから予防策を取りましょう。

軽めの運動をするのが効果的です。

 

柔軟体操、ストレッチング、ウォーキングなどを自己流で十分ですから、無理をしない程度、やり過ぎない程度にやってみてください。 

 



むち打ち症はできるだけ早く治しましょう。


自動車の歴史は、アメリカの方が日本よりもはるかに古く、その分自動車事故の経験もはるかにアメリカの方が多かったのです。

カイロプラクティックが日本で普及し始めたころ、(今から30年~40年位前)

日本でも交通事故の件数が増加しはじめ、むち打ち症の症例が激増した時代です。

アメリカで臨床経験を積んできたカイロプラクティックの治療法がその当時は画期的なものとして受け入れられました。

最近は様々な治療方法が編み出されて、むち打ち症の対応が昔に比べたらはるかに良くなってきています。

むち打ち症を英語で「whiplash」とか「whiplash injury」と呼びます。まさに「むち打ち症」ですね。

日本語的には「むち打ち状態」になったために「頸椎捻挫」になったといったところでしょうか。

骨格構造的には頸椎が歪んだり、捻じれたり、ズレたりした状態になり、周辺の筋肉や靭帯が傷害を受け委縮したり、炎症を起こしたりということになり、まさに総合的にダメージを受けた状態になります。

基本的には骨格的な変位が症状をひきおこすわけですから、治療の第1番は変位している骨格構造をもとの位置に戻してやることです。それと並行して筋肉や靭帯のアンバランスな萎縮を調整してバランスを整えます。追突事故などを起こした場合、きちんと事故処理{事故証明手続きなど)をして出来るだけ早めに矯正治療を受けられることをお勧めします。むち打ち症の怖さは、事故当時は症状がなかったのに、3か月~半年を経過した頃に症状が出るケースが沢山あるということです。「カイロ・整体」の矯正治療はむち打ち症でズレたり歪んだり、捻じれたりした頸椎を元に戻す治療です。