藤沢市の整体・カイロ・治療院選びは慎重に


日本の「整体」に統合された「カイロ」…当院は「カイロ」の治療技術を使う「整体院」?


「カイロプラクティック」はアメリカで120年ほど前に集大成された手技療法で、疾病の原因が脊椎などの骨格構造の歪みにあると考え、その歪みを矯正する事で疾病を治療する事が可能であるとしています。

 

脊椎の間から出る脊髄神経や自律神経の根っこ(神経根)が圧迫されるために、神経の流れが阻害され、痛みや諸症状を引き起こすという考え方です。

 

この歪んだり、ズレたりして神経圧迫を起こしている患部を手技で矯正して元通りにするという治療方法です。

 

 一方「整体」は、日本武術から伝わる手技療法に伝統の中国医学の手技療法を加え、さらに近年は「カイロプラクティック」「オステオパシー」などの療法をも加えた、日本独自に集大成された手技療法です。

 

50年ほど以前には、腰を痛めたら「整形外科」に行くか?「鍼灸・マッサージ」に行くか?選択肢が本当に少なかったんです。

「整骨院」「接骨院」と呼ばれる「柔道整復師」は、その当時は「脱臼」や「捻挫」や「骨折」の対応が専門でしたが、今では、そういう治療院はほとんど見当たらなくなりました。誰でも「整体院」の時代です。

 

その後、アメリカから入ってきた「カイロプラクティック」の矯正治療がぎっくり腰や腰痛に、「魔法」のように効果を発揮するという事が評判になり。

 

「カイロプラクティックの学校が」いくつも設立され、毎年、多くの卒業生を輩出して、「カイロプラクティック治療院」がどんどん増えていきました。

私がカイロプラクティックの学校の付属治療所・院長として初めて藤沢市に来た当時は、藤沢には「カイロ」治療院は数件しかない時代でした。

 

時を同じくして、日本古来の手技療法が「整体」という呼び名で治療院を増やしていきました。

やがて、様々な経緯もあったようですが「カイロ」も「整体」も、お互いに治療方法を取り入れることで「似て非なる」療法ではあるが、概念は同義語という不思議な状況になっています。

 

今では、「カイロプラクティック」も「日本の整体」に包含された状態と言っても過言ではありません。

 

もともと日本には様々な手技療法が存在します、

より有効な手技療法を目指す治療家は,

許せる範囲で、様々な治療方法を取り込みながら自分自身の治療方法を集大成していくものです。

 

日本では【カイロ】や【整体】という言葉自体が同じ意味合いで使われています。

 

ちらの場合も手技療法ですから、施術者の経験と実績と技量が問われるということでしょう。