当院の施術方法は?


当院のカイロプラクティック矯正治療はアメリカでの分類では「ディバーシファイド・テクニック」と呼ばれる、矯正を主体とした治療法です。

脊椎や骨盤のズレや捻じれを手技で矯正して元の位置に戻し、神経圧迫による諸症状を治療します。ポキポキと音を立てて矯正することでも知られています。

この「ディバーシファイド・テクニック」はカイロプラクティック発祥の地アメリカでは120年以上の実績がある治療技法です。アメリカではカイロプラクティックの代表的な治療方法です。

 

この「ディバーシファイド・テクニック」は修得するのが難しく、修得に何年もかかるため、教育年数の少ない日本ではこの治療技法が正しくできる治療家は数少ないというのが現状です。

 

一方、アメリカでは,約96%以上の治療院で、この治療法が行われています。

 

アメリカではカイロプラクティックの教育年数が平均6年間かかります。

そういう訳で日本では修得が難しいとされる 「ディバーシファイド・テクニック」が、アメリカでは、一般的な「速攻効果が上がる治療法」としてほとんどの治療家がその技法を習得しており、治療院で採用されているという訳です。


下記の Wikipedia の統計表ではアメリカで一番多くの治療院が採用している治療技法として掲載されています。


施術技法[編集]

NBCEではよく使用される技法について集計を行っており、以下は2003年の集計である[9]

技法 技法を用いる施術者の割合(%) 施術を受けた患者の割合(%)
1. ディバーシファイド・テクニック(Diversified technique) 96.2 71.5
2. Extremity manipulating/adjusting 95.4 46.8
3. アクティベータ・メソッド (Activator Methods) 69.9 23.9
4. トンプソン・テクニック 61.3 28.2
5. ガンステッド・テクニック (Gonstead) 57.2 26.2
6. コックス・テクニック (Cox Flexion/Distraction) 56.5 23.5
7. 仙骨後頭骨テクニック (Sacro Occipital Technique) [SOT] 49.6 15.3
8. アジャスト・インストゥルメント (Manipulative/Adjustive Instruments) 40.3 15.7
9. 頭蓋・テクニック (Cranial) 38.0 10.3
10. アプライド・キネシオロジー (Applied Kinesiology) [AK] 37.6 12.9
11. ニモ・レセプター・テクニック (NIMMO/Receptor Tonus) 33.6 13.4
12. ローガン(ベーシック)テクニック (Logan Basic) 26.0 5.2
13. ホール・イン・ワン・テクニック(パーマー・上部頸椎・テクニック、またはターグル・リコイル・テクニック)(Palmer upper cervical, [HIO] ,Hole-in-One) 25.7 6.7
14. ピアーズ・スティールワゴン・テクニック (Pierce-Stillwagon) 15.4 5.1
15. メリック・テクニック (Meric) 15.1 4.3
16. その他 12.5 10.4

脊椎や骨盤を矯正するカイロプラクティック


疾病の原因の一部が

脊椎や骨盤などのユガミズレネジレ(サブラクセーション)によって脊髄神経や自律神経の流れが阻害された為に起きると考え、

脊椎や骨盤のユガミズレネジレなどを手で矯正して神経の流れをもとに戻すことによって疾病を治療するというカイロプラクティック独自の基本的な考え方があります。

wikipediaの記述から抜粋

カイロプラクティック (Chiropractic) とは、1895年アメリカダニエル・デビッド・パーマーによって創始された手技療法。名前の由来は、ギリシャ語で「カイロ」は「手」、「プラクティック」は「技術」を意味する造語[1]世界保健機関 (WHO) は補完代替医療[2]として位置づけている。

発祥国のアメリカや、イギリスカナダオーストラリアEU諸国など約40か国が、主に筋骨格系の障害を取り扱う脊椎ヘルスケア専門職として法制化している。日本は法的な資格制度が存在せず、民間療法として誰もが自由に開業、施術が可能である。職業としては法的資格制度のない医業類似行為として保健医療やサービス業に分類されている[3]

https://ja.wikipedia.org/wiki/カイロプラクティック