肩こり・寝違い・治療効果・藤沢・整体


当院での1~2回の整体-カイロ-矯正治療でほとんどの症状は解消しています。

 

肩こりは

肩関節周辺や首筋や肩甲骨周辺および鎖骨周辺に至るに至るまでの広範囲な部分に感じられる、

こわばった感じや、詰まったような感じ、こった感じ、重苦しさや痛みなどの不快な症状を総称しています。

肩こりと言われている症状を手技療法的に分類すると?

〈1〉真性の「肩こり」は筋肉疲労が原因として起きる筋肉や靭帯の委縮、炎症状態と言えます。

治療方法は、筋肉疲労を解消することに尽きます。

筋肉疲労が起きると、疲労とともに筋肉が収縮してコリを感じるようになります、コリがひどくなると痛みになります。

人間の筋肉が収縮するとき、血液から酸素や糖分などを燃焼させてエネルギーを作ります。

その燃えカス「乳酸」「P物質」「K物質」などの廃棄物は血流で洗い流して拡散する必要があります。

これらの燃えカス「老廃物」の多くは【発痛物質】と呼ばれます。

これが筋肉の中に鬱滞すると筋肉に痛みを起こしたりコリ張りを感じたりします。

初期の段階では肩をたたいたり揉んだりすることで解消します。

柔軟体操をしたりお風呂で温めたりするとより効果的です。

何よりも、筋肉疲労を起こしたそもそもの仕事や運動や動作などを休んでいると筋肉疲労は解消します。

少しこじらせてしまうと簡単には解消できなくなりますから、カイロ、整体、按摩、マッサージ、指圧などの手技療法で治療を受ける必要が出てきたりします。

常日頃から筋肉疲労に至らないように、配慮することが大切でしょう。

 

(2)筋肉疲労が主たる原因ではない肩こりもあります。

この場合は、主に頸椎のズレや歪みが原因で起きる神経圧迫症状的肩こりです。

 (1)も(2)も症状として感じられるのは「コリ感」です。

 当院ではこの肩こりの原因を調べて、状況に合わせて矯正を加えたり、筋肉を緩めたりして治療します。

 頚椎は7個ありますが、その間から神経が左右に出ています。

この部分を圧迫したことで、痛みやしびれが出てしまいます。

肩こりは特に下部頸椎の歪みによる神経圧迫が原因になっていることが多いのです。

一過性のものですと、放置していても、自然治癒する場合がほとんどのようですが…

炎症と萎縮が神経圧迫箇所で固定することになり、こじらせてしまうと厄介です。

肩こりや首の痛みが起きた原因を分析して、

日常生活の中で、問題行動があるようでしたら、矯正治療と並行して生活習慣を改善することをお勧めします。

原因の中で寝床でテレビを観たり、本を読んだり、携帯、スマホを操作したりという人が意外に多くて驚いています。

これは肩こりの元です。

さらにパソコンを使った長時間のデスクワークも同じです。

こういう生活習慣をどうするのかも同時に考える必要があります。

 

当院では下部頸椎のズレを矯正して元の位置に戻します。

頚椎が元の並びに戻るにしたがって神経圧迫は解消し、筋肉や靭帯の萎縮や炎症も回復して、症状は治ります。

あとは生活習慣次第です。

肩こりの治療実績に関しては、藤沢では一番の実績があります

 



肩こりは体調不良のバロメーターです。見過ごしにはできません。


「肩こりなんか」という考えは危険です。

体全体に問題が生じたとき、まず「肩こり」を感じるといいます。

肩こりを感じるという事は、肩周辺の筋肉や靭帯に委縮が起きているという事です。委縮…つまり こっている です。

 

肩周辺の筋肉-靭帯をつかさどっているのが「頚神経」です。

頸椎が「ズレたり」「歪んだり」「捻じれたり」すると、頚神経に圧迫が加わり神経の流れが悪くなります。

神経の流れが悪くなると、血流が悪くなります。

 

そうすると筋肉や靭帯は酸素や栄養分の補給が欠乏して

縮まってしまいます。

 

肩こりの時、首筋が硬くなっていたりごつごつしていたりするのはそういう訳です。

 

カイロプラクティックの矯正治療で頸椎の「ズレ」や「歪み」や「捻じれ」は解消します。

 

頚神経に対する圧迫が緩んで、肩や首のコリは解消します。

 

当院の整体-カイロ-矯正治療1~2回で解決します。